女性なら知っておきたい正しい産毛剃り方法

女性なら知っておきたい正しい産毛剃り方法

顔のお手入れというと、シワやシミ、ニキビや乾燥肌のケアをイメージする人が多くなります。そのため、化粧水や美容液に注目することが多くなりますが、それと同じように顔の産毛を意識してケアすることが大切になってきます。

 

何故なら、顔の産毛があると肌色がくすんで見えてしまう上に、メイク崩れの原因となってしまうからです。顔の産毛処理を行えば、肌がスベスベとするだけではなく、化粧水や美容液の浸透を良くする効果もあるので、女性なら正しい産毛剃り方法を覚えておくようにするのがおすすめです。

 

女性がシェービングで産毛処理をする時は、まず最初に化粧水をつけるようにしましょう。そうすることで肌のバリア機能を高めることができるので、産毛処理での肌ダメージを最小限に抑えることが期待できます。さらに、乳液やシェービングクリームを使用するのもおすすめです。

 

ムダ毛を剃る時、カミソリは顔の中心から外側に向かって動かすことがポイントです。毛の流れにあわせて剃ることで、肌の角質を傷つけることを防ぐことができます。

 

ムダ毛を剃り終わったら、肌を冷やして赤みや腫れを抑えるようにしましょう。その後は入浴や飲酒、激しい運動を避けることで、肌ダメージの回復を早めることが期待できます。

 

 

産毛が濃い方にお勧めの処理方法とは

女性の中には、産毛が濃い事で悩んでしまっている方もいます。

 

男性ホルモンが多い傾向が有るのですが、顔で言えばひげがでてしまったり、うなじの毛も濃かったり、一般的な女性は処理をしなくても良い様な部位でも、気になってしまうことがあります。

 

そこでおすすめなのがサロンやクリニックでの脱毛です。
自己処理の場合には、電気シェーバーやカミソリを使うことが多いのですが、どうしてもお肌へのダメージが出てしまって赤く炎症してしまうこともありますし、すぐに生えてきてしまい、毛の断面が目立って黒く点々としてしまったり、産毛でも濃い場合には、埋もれ毛となってしまうこともあります。

 

そういったときに、サロンやクリニックで行う脱毛でしたら、綺麗に処理することができますし、お手入れの必要がなくなるところまで仕上げてもらうことができます。

 

痛みに関しては、サロンで行うフラッシュ方式の方が有りませんが、医療レーザーは永久的な効果が高いため、確実に処理をしたい方は希望されています。
1回の時間がかからないのは照射範囲の広いフラッシュ脱毛ですし、メリットがそれぞれ異なりますので、比較をして検討すると良いでしょう。
まずはカウンセリングと体験をするのもおすすめです。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?